2010年12月30日木曜日

H22年度後半の活動履歴

(各項の詳細はそれぞれのリンク先を参照)

九月期(09/16-10/12)
09/19(日)
朝・サンマ祭1/目黒のSUNまつり△ic
昼・映像シリーズ2・丹波哲郎版映画「ノストラダムスの大予言」伝説の映像を検証するオフ(※15:00芝公園。要事前申込)ma
夜・きりたんぽ鍋オフ(※18:00~場所同)mu
09/20(祝)
朝・フランス報告会(※11:00江古田駅改札前で待ち合わせ。参加者にはもれなくフランスのお土産&幻の名著&ノベルティーTシャツのプレゼント)s
昼・谷中墓地散策&徳川慶喜公墓参りオフ(※15:30~)is
夕・フランス帝国と徳川幕府の絆を語るオフ(※16:30~@サイゼリヤ)mu
夜・幻の名著分け取りオフ(※19:00~@むらさぎ邸)mu
09/22(水)演劇『オガマルン』鑑賞会△(※18:15江古田駅改札で待ち合わせ、開演19:00。同行者にはもれなくノベルティーTシャツのプレゼント)f
09/23(祭)
朝・サンマ祭2/東京タワーさんままつり△ic
昼・和歌の会(宮中歌会始応募作・お題「葉」)
(※時間自由、三々五々芝公園に集まりつつ、園内を散策しながら早くて15時、遅くても17時までに作歌。のち近隣某所に移動して清書)si
夜・カレー鍋オフ(※同場所)mu
09/24(金)代表交代人事、二代目代表にしか就任
09/25(土)《むらさぎ特別講義》神道霊学を談る(全6回)・前編◇o
09/26(日)素読会ma(※前座として「神道霊学を談る(全6回)・特別編壱」あり)
10/02(土)
肉団子と春雨の鍋オフ(@芝公園)mu
★しゅん♪ちゃんを囲むオフ(@江古田)so
10/11(祝・月)【秋の遠足】日光東照宮参詣オフ(※午前9:21北千住駅発の東武伊勢崎線快速日光行先頭車両に乗車)si

十月期(10/13-11/08)
10/16(土)
昼・中国大使館包囲尖閣侵略糾弾!緊急国民行動に合流オフ▲si
夕・代表二代目襲名お披露目飲み会(※17:00~、日暮里駅東口集合、遅刻参加OK)t
夜・第二回幻の名著分け取りオフ(※19:30~、@むらさぎ邸)si
10/23(土)《むらさぎ特別講義》神道霊学を談る(全6回)・中編◇o
10/24(日)素読会ma(※前座として「神道霊学を談る(全6回)・特別編弐」あり)
10/25(月)大宅壮一文庫オフ(※午前~、@八幡山)f
10/26(火)
昼・松下政経塾日帰り見学会(※リンク先にて10/18までに要申込)△f
夜・たかし総代表のご機嫌をうかがうオフ(※18:00~、@藤沢)si
10/27(水)「伊勢神宮展」見学(※16:00~、無料@日本橋三越)△mu
10/31(日)
朝・「隅田川~江戸が愛した風景~」見学会(※am11:00、@両国の江戸東京博物館1階ロビーで待ち合わせ)△f
昼・「印刷博物館」見学会(※午後~、両国より移動@飯田橋)△f
夜・突発酩酊時局懇話会(@池袋「千登利」)mu
11/02(火)むらさぎ邸引っ越し手伝いオフ及び宴会(17:00~、@谷中)a
11/03(祝・水)
昼・《大場先生特別講義》「國史における『明治』の位置」 si
夕・《Frida先生特別講義》「日本総呆化徴候編集部不祥事件禍因根絶の逆縁教養維新の正機序説雑論―明治期圏点乱用の軌跡を辿って蓑田胸喜の用点用語の背景奥史を探検し立花隆氏の悖逆妄評を糺明弾劾す」si
夜・早稲田大学国策研究会関係者の皆さんと親睦を深めるオフ(19:30~)・「皇室と日本を考える」幹部会議(20:30~)・「皇室の政治利用」問題を論じる酩酊放談会(22:00~、@谷中)
11/04(木)第2回むらさぎ邸引っ越し手伝いオフ及び宴会(16:00~、@谷中)a
11/05(金)第3回むらさぎ邸引っ越し手伝いオフ及び宴会(15:30~、@谷中)a
11/06(土)大場先生特別講義を振り返るオフ(14:00に西武池袋線江古田駅改札前で待ち合わせ、遅れる方は直接仮本部まで)si
11/07(日)
昼・入谷「酉の市」見物オフ(14:00~@入谷鷲神社)△k
夜・突発!湯豆腐を食べるオフ(17:30~@芝公園)i
11/08(月)第4回むらさぎ邸引っ越し手伝い&中華料理オフ(16:30~、@谷中)a

士月期(11/09-12/06)
11/10(水)第5回むらさぎ邸引っ越し手伝い&中華料理オフ(16:30~、@谷中)a
11/11(木)第6回むらさぎ邸引っ越し手伝い&美味タコ焼き賞味パーティー&BOX式でないカラオケオフ(17:30~、@谷中)a
11/15(月)拉致被害者実力奪還を英霊に宣誓する「聖戦の誓い」in靖国神社★bw(11/09更新)
11/17(水)獅子座流星群を見るオフ(※20:00~、池袋「千登利」)mu
11/18(木)一周忌故中川閣下をボジョレーヌーボーで讃えるオフic
11/19(金)突発!湯豆腐オフ(※18:30〜、@芝公園)ar
11/20(土)「父からの贈りもの 森鴎外と娘たち展」見学会(15:00~、@芦花公園「世田谷文学館」)△fr
11/21(日)
昼・椛島有三講演会「三島義挙四十年 『楯の会』に学ぶ」に参加するオフ(※14:00~、参加費千円・要申込※しかまで@靖國会館)▲si
夕・菅民主党政権を罵倒しつつ三島由紀夫を論ずる懇話会(@デリド市ヶ谷店)is
晩・酩酊しつつセクシャリティの不可思議を語りあうオフに途中から混ざるオフ(@池袋「千登利」)mu
夜・泥酔しつつ訳分からない話を語り倒すオフ(@池袋サイゼリヤ)se
11/27(土)《むらさぎ特別講義》神道霊学を談る(全6回)・後編◇o
11/28(日)素読会ma
(※前座として「神道霊学を談る(全6回)・特別編参」あり)
11/30(火)突発!湯豆腐オフ(※18:00〜、@芝公園)ic
12/01(水)
夜・関岡英之講演会「日本の真の独立とは 米中両覇権国の狭間で」に参加するオフ(※18:00~、入場無料@早稲田大学大隈記念大講堂)◆si
晩・第一次忘年会(@早稲田「一休」)si
12/05(日)
昼・日韓併合百周年記念講座「『日韓合邦運動』の理想とその挫折」△ta
夜・第二次忘年会(17:00~、@大船)ta

王月期(12/08-01/02)
12/09(木)突発!湯豆腐で第三次忘年会(※19:00~@赤羽橋)ar
12/11(土)
夜・《丸嶋輝特講》「幕末外交ともう一つの可能性」(※18:00~@品川)sk
晩・大河ドラマの蘊蓄を語り龍馬伝がいかに駄作であったかを闡明にしつつ第四次忘年会(※20:30~@五反田「サイゼリヤ」)mr
12/12(日)若女将の美貌を讃えつつ第五次忘年会(※17:00~@「ちどりの巣」池袋北口ロマンス通りロサ会館隣やきとん「千登利」6階)△ar
12/14(火)トマト鍋をつつきつつ双子座流星群をみつつ第六次忘年会(※17時半~@芝公園)ic
12/18(土)
朝・映画「最後の忠臣蔵」鑑賞会(※9:10~、@有楽町丸の内ピカデリー)mr
昼・高田純講演会「核と刀(日本核武装論)」(※14:00~、千円@日本青年館301号室)▲sk
夜・宗教者たちの対話に交じり無礼講を楽しむ第七次忘年会(※19:00~、@日暮里ザクロ)◇sk
12/19(日)
昼・「オルメカ文明展」見学(※13時~、@池袋「オリエント博物館」)mr
夜・キック試合「RISE73R(ライズセブンスリーアール)」観戦(※16時開場16時半開始@「ディファ有明」ゆりかもめ有明テニスの森駅歩1分)△ic
12/21(火)月蝕観測しつつ豚キムチ鍋で第八次忘年会(※17:00~早くこれる人は15時くらいからでも可、但し鍋は17時から、@芝公園)shn
12/23(祝)天長節奉祝イベント
朝・一般参賀に馳せ参じしかるのち江戸城本丸跡を仰ぎ偉大なる徳川将軍家を讃えるオフ(※9:20に和田倉噴水公園で集合)△sk
午・応神天皇千七百年祭記念参詣めぐり(※靖国神社→飯田橋筑土八幡神社→(東西線)→門前仲町富岡八幡宮)mr
昼・アルザスの熱ワインで乾杯オフ(※14時~、@有楽町国際フォーラム「マルシェドノエル」)△f
夕・2chで話題の「播磨本店」のおかきを御歳暮にするオフ(※16時~、@東銀座)mr
夜・第九次忘年会(※17時~、@東銀座「楽食家」)
12/24(金)現代風俗史研究シリーズ・温泉宴会形式(BOX式でない)カラオケ第2弾第十次忘年会(※漠然と16時ぐらいから適当に開始、@「ゆ~シティー蒲田」¥450)ar
12/26(日)
夜・「ガラパコス~進化してんのかしてないのか~」観劇オフ(※18時~、@「こまばアゴラ劇場」井の頭線駒場東大前駅歩3分)△ic
夜・妻的な人へのクリスマスプレゼント対策委員会会議&購入支援作戦(※20時半~、@渋谷駅構内)f
晩・朝まで第十一次忘年会(※21時~、@池袋「ちどりの巣」)△ar
12/27(月)
夜・関曠野講演「ベーシックインカム論と貨幣論(※18:30開場19:00開講@「Spaceカンバス」文京区湯島2-4-8五十嵐マンションB1、1,000円 問合090-4413-1227 forumtagtas@gmail.com)△mr
晩・第十二次忘年会(※10時~、@神保町「セルジュ」)mr
12/29(水)小室直樹&梅棹忠夫追悼無料焼酎で第十三次忘年会(※17時~、@サクラ水産東銀座店)tk
01/02(祝)新年一般参賀オフ&第一次新年会sk
-----
末尾の記号の解説
アルファベットは企画発案者を示す
▲印は「日本会議」又は「頑張れ日本!」主催もしくはその関連イベント
◎印は「伝承文化研究所」主催もしくはその関連イベント
◆印は早稲田大学「國策研究會」主催イベント
★印は「青狼会」主催もしくはその関係イベント
◇印は「マズダヤスナの会」主催イベント
○印は「横浜開国ラボ」主催イベント
■印は「古代日本の霊性を語る集い」主催イベント
△印はそれら以外の他者主催の一般公開イベント
無印は特定の主催者が存在しないかもしくは個人主催または「皇室と日本を考える」の独自企画
---------
※H22年度は11/01/02までとします。
※これ以前の活動記録は⇒こちら
※これ以降の活動記録は⇒こちら

2010年12月20日月曜日

12/11(土)丸嶋輝特別講義「幕末外交ともう一つの可能性」

【レポ】
丸嶋先生の講義ではまず幕末外交を、嘉永6年からの阿部・堀田主導の開国期と、安政5年からの井伊主導の変転期、万延元年からのねじれ外交期に分けて、それぞれご解説いただきました。岩瀬忠震の「忠孝信義の風をもって貪婪虎狼の俗を化し、五世界中一帝となす」という志の高さには一同感服いたしました。つづいて、これは僕からの要望に応えてもらったのですが、文久元年の対馬事件(ロシア船が対馬に無断上陸・居座った事件)での幕府外交の概略についてのお話がありました。必ずしもイギリス船が対馬に来たから退去したという話ではなく、幕府外交の努力があったからこそ退去が実現したということでした。最後に、果たして現在の日本は世界有数の経済大国になったけれども、こと外交に関して、徳川幕府から進歩したのであろうか、むしろ当時よりも遥かに劣っているのではないかという深刻な問題提起をいただきました。

その後、丸嶋さんの講義を踏まえて、参加者で様々な観点から議論を行いました。以上、簡単ですがご報告まで。(文責:しか)

------

【告知】
徳川幕府は外交的に無能力だったから不平等条約が結ばれ維新の志士たちが奮起した…という現在我々が信じている物語は、はたして本当なのか? 徹底的に検証!

■かたりて:
在野歴史研究家。関八州は下野の出身。小栗上野介と田中正造と故郷を激烈に愛し、メキシコを主とした中米文化にも造詣が深い。いろいろ何でも詳しいが専門は幕末・戊辰戦争史。

■とき:
嘉永163年12月11日(土)18:00から

■ところ:
品川第一区民集会所(北品川3-11-16)第三集会室(和室)
(※JR大崎駅歩20分、京急本線新馬場駅歩3分)

■ついえ:
資料代として参加者各位の身分に応じたカンパをお願いします(百円程度から)。

「皇室と日本を考える」
http://kokutai.blogspot.com/