2007年7月20日金曜日

旧皇族・朝香宮邸訪問@大正シック 六月07/06/02【告知&レポ】

【告知文】
06/02【東京】旧皇族・朝香宮邸訪問@大正シック

旧朝香宮邸(現東京都庭園美術館)を訪ね、伏見宮皇統の存在を体感し、
その現状や未来に思いを馳せつつ、同会場で開催中の「大正シック」展の見学を通じて、
大正文化の現代性や我々の生活文化の未来などを語り合いたいと思います。

日時■平成19年6月2日(土)午後1時集合
場所■JR山手線目黒駅、中央改札口みどりの窓口前に集合、徒歩で東京都庭園美術館へ
(連絡手段を確保できてる方は、中途合流可)

○見学先の詳細「東京都庭園美術館」 http://www.teien-art-museum.ne.jp/
・会場入場費/一般1000円、学生800円

○事前の参加表明がなくても参加歓迎ですが、初参加で面識のない方は
人数把握のため、事前に参加表明した方が便利です
(下記のmixiの関連コミュや2chのスレで表明でも、または問い合わせ先へメールでも可です)

主催■「皇室と日本を考える」実行委員会http://nihon.lar.jp/
(※お問合せ&連絡先&参加表明:info@nihon.lar.jp)
共催■女系天皇に断固反対する会
http://mixi.jp/view_community.pl?id=334458
(2chスレ:議論用)
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1166609691/l50
(2chスレ:事務用)
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1167304783/l50
ーーーーーーーーーーー
オプション企画■(自由参加。オマケの追加イベントです)
★5月26日(土)、場所・内容などは、後日、下記の掲示板で告知します。
http://8809.teacup.com/imperial/bbs(当会の掲示板です)

【レポ文】
皇室と日本を考える第13回学習会開催報告

日時:2007年6月2日
会場:旧朝香宮邸

テーマ
『旧皇族・朝香宮邸訪問@大正シック』
 天気にも恵まれた六月二日土曜日、当学習会では旧朝香宮邸(現東京都庭園美術館)を訪問するとともに、同邸内で催されている『大正シック』展を見物してまいりました。
 
 朝香宮邸は、朝香宮鳩彦(やすひこ)王の意向により、当時欧州を席巻したというアールデコの様式を全面的に取り入れて建設され、昭和八年に完成したものです。

 現在では、築七十年になるということで、外観はいい感じに古ぼけていますが、驚かされるのはその広さと凝った内装です。現在の筆頭宮家である秋篠宮の邸ですら、このような大きな、そして凝ったものではまったくありません。古きよき日本の姿が偲ばれました。

 一方で、このような場所が、本来あるべき持ち主の手から離れてしまっている現状を悲しく感じたりもいたしました。一通り邸内を拝観してからは、付属の庭園で暖かな陽光を浴びつつ、宮様気分で愉快な歓談。参加者は九名。お忙しい中、集ってくださった皆さんに感謝いたします。 (鹿)